ブログトップ

或る夜の話

nagibosi.exblog.jp

融けた夜 褪せた虹 堕ちた星

第264夜

映画のヒミズという作品を見てきました




いまどき珍しくも無い漫画が原作の実写映画です。
漫画のほうはかなり好きで評判も割りとよかったので久しぶりに映画館に足を運んだわけですが

個人的にはイマイチでした


・暴力シーンがやたら多い、父親に救済パッチでも来たのか暴力シーンの半分くらい父親が無双してました、息子に

・ヒロインの電波がマシマシ、さらにわけのわからないヒロインの家庭環境描写、ここがまじでいらない、病人が医者をやってるような感じのキャラに

・なんか東北大震災の被災地の映像がやたら流されるわけですがこれ廃墟撮りたかっただけだろってくらい浮いてるし、意味わからん

・父親を殺害した際の主人公の反応が個人的に一番ないと思った、原作は落ち着いた描写、映画版だと絶叫して錯乱する。ここ結構重要な場面だと思うんだけど何故変えたのか・・・・

・結末が改悪、最後の締めのセリフが警察署に行こうってそうだ京都に行こう的なノリで言われても・・・

・暴力6割被災地映像2割本編2割みたいな割合なので色々考えるというよりただのアクション映画みたいな感じ


もうちょっといろんなとこで評判調べりゃよかったな
やっぱ実写版でアタリってのはなかなか難しい
[PR]
by nagikaze9900 | 2012-01-22 18:43 | 中の人 | Comments(2)
Commented by ご近所メール at 2012-01-27 16:21 x
やっぱり好きな人や恋人とは近くで生活していたい。
Commented by nagikaze9900 at 2012-01-29 18:30
たまに逢瀬を重ねるくらいが丁度いいと思うの。
頻度は織姫と彦星くらいの周期でよろしく