ブログトップ

或る夜の話

nagibosi.exblog.jp

融けた夜 褪せた虹 堕ちた星

第147夜

物事を隠しはするけどいざ嘘を付かざるを得ない局面まで辿り着かれると、面倒くさいから本当の事をアッサリと喋ってしまいます、よくわかりませんね

ポケモンBW

各ステータス特化したメタモンを捕まえ終えた、これで後はプラチナから育てたい奴を持ってくるだけなんだが・・・
メタモンの顔は当分見たくないぜ・_・←こんなんだけど

幼なじみのアホ毛眼鏡のほうはどうでもいいですがもう一人のベルって子は対戦するときのカットインの口元やらボール取る仕草にやや毒され気味です
多分僕の脳が死ぬのもそれほど時間を要さないでしょう

May 9, 1998
夜、幼なじみのベル、チェレンと初バトルをやった。
チェレンの奴、やたらついてやがったがきっとじんつうりきにちがいねェ。
俺たちをばかにしやがって。



May 10, 1998
今日、研究所のアララギ博士から新しい化け物の世話を頼まれた。
ヘビの皮を被った幼女のような奴だ。
生きた餌がいいってんで、ベルのミジュマルを投げこんだら、奴は、とぐろを巻いたりたりやどりぎのタネをばらまいたりしたり
遊んだあげくやっと倒しやがる。

May 11, 1998
今朝5時頃、ゲンガーみてえな防護衣を着たチェレンに突然たたき起こされて
俺も着ぐるみを着せられた。なんでも、研究所で爆発事故があったらしい。
アララギ博士ときたら、夜も寝ないで実験ばかりやってるからこんな事になるんだ



May 12, 1998
昨日からこのいまいましい防護服をつけたままなんで、背中がむれちまって妙にかゆい。
いらいらするんで、腹いせにヒヤップの水の石を抜きにしてやった。
いい気味だ。



May 13, 1998
あまりに背中がかゆいんで医務室にいったら、背中にでっけえアーボックを巻かれた。
それから、もう俺はメタモンを捕まえなくていいと医者がいった。
おかげで今夜はよく眠れそうだぜ。



May 14, 1998
朝起きたら、背中だけでなく足にも植物の芽ができてやがった。
手持ちのボールの中がやけに静かなんで、見てみたら数が全然たりねえ。
水の石を抜いたくらいで逃げやがって。
ゆめのあとちのあの子に見つかったら大変だ。



May 16, 1998
昨日、このボールから逃げ出そとしたポケモンが一人、だいばくはつさせされた、て はなしだ。
夜、からだ中 あついかゆい。
胸の芽 かきむし たら たい力が落ちやがた。
いったいおれ どうな て



May 19, 1998
やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今日 はらへったの、すご き ぐすり くう



May 21, 1998
かゆい かゆい ベル― きた
ひどいかおなんで つかま
かわいい です。



4
かわゆい
ベル
[PR]
by nagikaze9900 | 2010-11-04 21:16 | 中の人 | Comments(0)