ブログトップ

或る夜の話

nagibosi.exblog.jp

融けた夜 褪せた虹 堕ちた星

第50夜

長い夢を

見てた





どうもこんばんわ

が最近定型文になって参りました。

薙です夜です。

気づけば50夜という事で今日はRo以外の話を。

突然ですが、私はRo以外の趣味というと基本無趣味なわけですがダメ人間の典型強いてあげるとすれば三国志に多少の知識があるのとウルトラマンの鑑賞ですね。

今日はそのウルトラマンについて

ウルトラマンが子供向け番組とか侮ってるそこのアナタにこそ一度は見て欲しい物です。

子供の頃こそアクションシーン以外見ていないというか、話なんてスルーしてましたが。(と言うより理解できない

この歳になってから見返すとむっちゃくちゃ黒い話題とか当時の時勢を風刺している描写が多々あったりします。

中には再放送禁止になったりする内容も。

ここで私がオススメする話のタイトルでも

ウルトラマン 第23話 【故郷は地球】 監督 実相時昭雄

ジャミラが出る話です。詳細書くとネタバレになってしまうので。
とりあえずもう一度見てみるとジャミラのモノマネとか出来なくなるそんなストーリー。
この監督さんは有名ですね、独自のカメラワークはエヴァを作った庵野監督も色々真似しているとの事。


ウルトラセブン 第26話 【超兵器R1号】 監督 鈴木俊継

当時はソ連とアメリカの冷戦真っ只中の状況。
兵器開発の競争の愚かさと戦争を激しく非難した作品。
余談ですがウルトラマンは地球人に宇宙人が乗り移っていますがセブンは最初から宇宙人と言う設定です。
「地球が新たな兵器を開発したと宇宙人が知ったら宇宙人はもっと強力な兵器を持ってきますよ!」
「それなら私達は更なる強力な兵器を作ればいいじゃないか!」
「それは血を吐きながら続ける悲しいマラソンです」という会話が印象的です。

帰ってきたウルトラマン 第33話 【怪獣使いと少年】 監督 東條昭平

私が一番好きなウルトラマンシリーズで好きな作品。
テーマは差別と環境破壊だと個人的に捉えています。
暗い、救い所が無い暗さ。
人によってそれぞれ捉え方が違う、そんなお話。
近年放送されたこの作品の続編に当たるものが存在しますが、竜頭蛇尾的な内容でした、個人的にはですが。

他にも色々オススメはあります。がこの3話は特に濃いテイストで風刺などがされていると思うので是非目を通してもらって願わくば語り合える友人を作りたいところです。
懐古厨から一言言わせて貰えば、作品を通して何かを伝える。
そういった物が何もないすっからかんな作品が横行しているのとそれを許す、求めるユーザーも同悪な気がします。
そんなんだから昨今のアニメとかって衰退してるんじゃないんですかね。
衰退してると感じているのは私だけかもしれませんが^q^


さぁ来週もみんなで見よう!


NGワード

円谷社員乙
(V)lO¥Ol(V)フォッフォッフォ
O(%)o
[PR]
by nagikaze9900 | 2009-06-22 18:03 | 中の人 | Comments(2)
Commented by Z-TON at 2009-06-23 00:30 x
バッキャロウ!!

狙われた街 がないじゃないか
Commented by nagikaze9900 at 2009-06-24 23:03
狙われた街も実相寺監督でしたね!
あれもあれで感慨深い話ですしノンマルトもいい話です!
超兵器R1号は一回借りてみる事をおすすめしますぜ。